○室戸市社会科副読本編集委員会設置要綱

令和元年10月28日

教委告示第6号

(目的)

第1条 この要綱は、室戸市社会科副読本編集委員会(以下「委員会」という。)を設置し、室戸市内小学校の社会科の学習で活用する社会科副読本(以下「副読本」という。)の改訂及び作成を行うことを目的とする。

(編集内容)

第2条 委員会で編集する内容は、室戸市内小学校の社会科教育課程に沿った副読本を編集するため、執筆、写真撮影及び編集校正の業務を行う。

(委員会の組織)

第3条 委員は、室戸市校長会が推薦する管理職、小学校教諭、中学校教諭及びOB教職員、その他教育委員会が特に必要と認める者で構成し、20人以内とする。

2 委員長は、委員の互選によって選出する。

3 委員長は、委員会を代表し、会務を総理する。

4 委員長に事故あるときは、あらかじめ委員長が指名する者がその会務を代理する。

(委員の任期)

第4条 委員の任期は、1年とする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 委員は、再任されることができる。

3 委員は、室戸市外の学校へ異動した場合は、その職を失う。

(会議)

第5条 会議は委員長が招集し、その議長となる。

2 委員長は、必要があると認めたときは、関係機関等の意見を聞き、調査を行うことができる。

(秘密の保持)

第6条 委員は、正当な理由なく委員会の用務に関して知り得た秘密を漏らしてはならない。

(庶務)

第7条 委員会に関する庶務は、学校保育課において処理する。

(その他)

第8条 この要綱に定めるほか、委員会に関し必要な事項は、委員長が委員会に諮って定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

室戸市社会科副読本編集委員会設置要綱

令和元年10月28日 教育委員会告示第6号

(令和元年10月28日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会/第2節 組織・処務
沿革情報
令和元年10月28日 教育委員会告示第6号