室戸市

高知県室戸市Webサイト

土佐の東の最先端、光輝く海の恵み。ジオパーク、空海、海洋深層水の町。高知県室戸市。

トップ 観光イベント 室戸移住! 令和4年度(第3回)室戸市職員及び水道局技術職員採用資格試験案内

子宮頸がん予防(HPV)ワクチン接種を逃した方へ

2022年11月14日 更新

キャッチアップ接種のお知らせ

子宮頸がん予防(HPV)ワクチンは平成25年6月から積極的接種勧奨が差し控えられていましたが、令和4年4月から積極的接種勧奨が再開されました。
差し控えにより、子宮頸がん予防(HPV)ワクチンを受ける機会を逃してしまった方も、定期接種として無料で接種が受けられます。(以下、「キャッチアップ接種」という。)

ワクチン接種により期待される効果や、副反応等の予想されるリスク等について、
接種を受ける本人もよく理解したうえで受けるかどうかご判断ください。

対象者
室戸市に住民票がある平成9年4月2日~平成18年4月1日生まれの女児
         (1997年4月2日から2006年4月1日生まれ)
※過去に子宮頸がん予防(HPV)ワクチン接種を合計3回受けていない方

接種できる期間
令和4年4月1日から令和7年3月31日までの3年間

予診票
対象の方には、令和4年5月にご案内と予診票を送付しました。

接種方法
県内受託医療機関へ、直接ご予約ください。
予診票と母子健康手帳をご持参ください。

接種を希望する方で、紛失・転入などで予診票が手元にない場合は、保健介護課までお問い合わせください。

※ワクチンだけでは防げない感染もあるため、20歳になったら、子宮頸がん検診を定期的に受診することも大切です。

任意接種として令和4年3月末までに接種をされた方へ

平成9年4月から平成17年の女性のうち、定期接種の対象年齢を過ぎて、令和4年3月31日までに子宮頸がん予防(HPV)ワクチンを自費で受けた場合に、接種費用等の助成(償還払い)を実施します。
対象者や申請の方法はこちらをご覧ください。

(参考)厚生労働省ホームページ

このページに関するお問い合わせ
担当 室戸市 保健介護課
電話 0887-22-3100(健康推進班)
0887-22-3105(障害福祉班)
0887-22-5155(高齢者介護班)
FAX 0887-24-2287
メール お問い合わせフォーム
住所 〒781-7109 高知県室戸市領家87番地
ページの先頭へ