土佐の東の最先端、光輝く海の恵み。空海、海洋深層水の町。高知県室戸市オフィシャルWEBサイト  
           
市長の挨拶    室戸市長 小松 幹侍(こまつ けんじ)
No.67(更新日 2017年7月19日)
  
第30回土佐室戸鯨船競漕大会
第30回土佐室戸鯨船競漕大会

 室戸市長の小松幹侍です。室戸市ホームページにアクセスいただきましてありがとうございます。


 室戸市では7月16日 第30回土佐室戸鯨舟競漕大会及び第3回むろと青空マルシェが室戸岬漁港で開催されました。


 そして、前日には当市の鯨館名誉館長でありますCWニコル先生に室戸にお帰りいただき「人と自然との共生」と題して記念講演を行っていただきました。


 CWニコル先生は、海洋哺乳類の調査研究や世界各地の環境保護活動に取り組んでおられます。ニコル先生からは、森を大事にすると海が元気になる、素晴らしい森は人々の心を癒すことができると云うことなど、素晴らしいお話しを聞くことができました。大変うれしく思っています。


 そして、記念講演のあと太地町の宇佐川教育長さんを始めとする太地町の方々に太地町鯨踊りを、また室戸の方々には鯨舟唄や土佐室戸勇魚太鼓をご披露していただきました。


 今後とも捕鯨の歴史や伝統芸能と共に鯨文化を広く情報発信して行きたいと思っています。


 現在、高知県では幕末維新博が開催されており、そのテーマは歴史、自然、食であり室戸世界ジオパークセンターはその地域会場となっています。


 そしてオープン約2年で20万人の来館者となりました。大地の成り立ちや解説を映像体感コーナーとしてリニューアルしています。多くの方々に見ていただきたいと存じます。


 室戸市では8月、9月に次の行事などがございます。


・8月〜 「室戸ユネスコ世界ジオパークフェア2017」の開催
  (子どもから大人まで、夏休みを室戸で楽しんでいただくための催しが満載)
※詳細については、室戸ユネスコ世界ジオパークのHPをご参照下さい。


・8月26日 「第2回室戸ジオマルシェ」
  (室戸世界ジオパークセンター駐車場にて、大地の恵みを使った商品など販売予定)


・9月16日「2017ふるさと室戸まつり花火大会」の開催
(室戸岬漁港において、約2500発の花火の打上げ予定)


・9月30日 「室戸ジオパークトライアスロン」
  (室戸の地形を活かしたトライアスロン競技大会は風光明媚な景観と自然を体感できるコースが特徴です。)

 
 どうぞ、室戸のまちで楽しんで下さい。お待ちしています。

戻る      トップページへ